RDS

RDS RDS

Amazon RDSとは、クラウド上にリレーショナルデータベースを提供するAWSのマネージドサービスです。

マネージドサービスとは、物理層はもちろん、OS層やミドルウェア層の管理の大部分をAWSにお任せし、我々ユーザ側は上物、例えばデータベースそのものや、データベースの中に入っているユーザーデータの管理だけをすればいいということになります。

こうすることで、我々ユーザー側の運用・保守の管理の作業がめっちゃ軽減されます

軽減されますので、その分工数も削減できます。
運用保守のコストが削減できるというわけです。

Amazon RDSでは、Aurora、PostgreSQL、MySQL、MariaDB、Oracle、SQLServerといった6つのデータベースから選ぶことが可能です。

本コンテンツでは、RDSの基本的な使い方から上手く利用する方法まで幅広くご紹介しております。


RDS

最も効果的なリスク回避策!RDSのバックアップ方法を理解しよう

データベースは、システムの中核と言われています。 なぜ中核と言われているかというと、システムで重要な顧客データを保管しているからです。 あなたが今後作るシステムでも多かれ少なかれ、顧客データを扱うことになるかと思いますが...
RDS

RDSのメンテナンス基礎知識(パッチ適用)

RDSを使ったシステム開発をする際、 「パッチ適用ってどうするんだろう?」って気になりますよね。 RDSはAWSのマネージドサービスなので、 「AWSの方でRDSを止めずに、裏でいい感じにやってくれているだろう」 と、タ...
RDS

AWSのRDSやDynamoDBといったDBサービスの各種特徴まとめ

AWSのデータベースサービスって、 いっぱいあって何を使っていいかわかりませんよね? 「Aurora?」 「DynamoDB??」 いっぱいあり過ぎて、何をどう使うのかがわからない。 「よくわからないから、とりあえず一...
RDS

Amazon RDSのマルチAZとは?

RDSを作成する際、マルチAZ配置に関する設定があります。 「え!? マルチAZって、何?」 よく見ると"レプリカを作成"というフレーズがあり、 余計なものは作りたくないからを選択して、とりあえず進める・・・。 ...
RDS

外部から接続できないRDSへローカル端末からアクセスする方法

「外部接続が許可されていないAmazon RDSへローカル環境から接続したい!」 こういうこと、ありますよね? 外部接続できないんだから、 ローカル端末から接続するなんて無理でしょ?と思われるかもしれませんが、 次のような条...
タイトルとURLをコピーしました